カテゴリー: column

オーガニックチョコレートの魅力や違いとは?

2018.11.19

近年、健康的な食べ物やライフスタイルへの注目が集まる中、オーガニックという言葉をよく聞くようになりました。
オーガニックというと、安全で体に優しい、などというイメージがありますが、チョコレートにもオーガニックのものがあることをご存知ですか。
国産、輸入品ともに多くのオーガニックチョコレートが発売され、注目されています。
今回は、オーガニックのチョコレートは普通のチョコレートとどう違い、どのような魅力があるのかをご紹介します。

オーガニックチョコレートと一般的なチョコレートの違いとは? 

原料のカカオ生産過程での違い

オーガニックチョコレートの特徴を述べるためには、原料であるカカオの生産にまで遡ります。
一般的なチョコレートの原料となるカカオを生産するためには、多くの農薬が使われているといわれています。
害虫に弱いカカオは栽培が難しく、どうしても農薬や除草剤、合成肥料を使うことが多くなってしまうのです。

一方、オーガニックチョコレートには、農薬や除草剤などを使わずに有機栽培されたカカオが使用されています。
オーガニック栽培されたカカオには残留農薬などがないため環境にやさしいことはもちろん、チョコレートに加工しても安心して食べることができます。
また、オーガニックのカカオは、途上国で作られたものを適正に取引して生産者と買い手が対等になる、フェアトレードのカカオが多く使われています。
環境や人体へやさしい上に、労働の面にもオーガニックのメリットが広がっているのです。

チョコレートの製造工程での違い

一般的なチョコレートには、カカオ生産過程での農薬などに加えて、油脂、乳化剤などさまざまな成分が入っています。これは主に、チョコレートを溶けにくくしたり、製造工程の時間を短縮したりするためです。
しかし、オーガニックチョコレートであれば、カカオも有機栽培のものですし、添加物も極力少なく、多くのものがシンプルな原料で作られています。
余分な添加物が入っていないため、香りや食感などをより豊かに感じることができるというメリットもあります。

オーガニックチョコレートの選び方のポイント

 
ハイカカオチョコレートの効能
 

実際にオーガニックチョコレートを買う際に、どう見分けるのがいいのでしょうか。
日本のものであれば、商品をよく見るとパッケージに「有機JAS」マークがついています。
これは、認定機関の検査を通過して認定されたという証であり、信頼できるマークです。
輸入チョコレートであれば、アメリカの場合は「USDAオーガニック」の表記、ヨーロッパの場合は各国により少し差はありますがOrganicの文字を目印にチェックしてみてください。カカオの濃度や産地によって、味わいや香りに差が表れるので、そこを基準に選んでみるのもひとつです。
また、使われているお砂糖の種類も、体に負担の少ないココナッツシュガーなどを使っているものもあるので、お気に入りのひとつを見つけてみてください。

オーガニックのチョコレートが、どのような生産過程を経て作られてきたかお分かりいただけたでしょうか。
原料のカカオの生産から丁寧に時間をかけて、極力体にかかる負担が少なく済むように作られています。
もちろん食べ過ぎは禁物ですが、適度な量を守りながら体に優しいチョコレートをぜひ楽しんでくださいね。

チョコレート美容には「食べ合わせ」が重要だった! 

チョコレート美容には「食べ合わせ」が重要だった! 

2018.11.13

女性はチョコレートが好きな方が多いですよね。おやつとして食べることが多いチョコレートですが、実は美容に良い成分が多く含まれており栄養豊富だということをご存知ですか?
チョコレートは、食べ合わせ方次第で驚きの美容効果が期待できます。
おいしく食べてきれいになれるなんて夢のようですよね。
今回は、チョコレートと相性が良いおすすめの「食べ合わせ」とその効果についてご紹介いたします。

チョコレートって栄養あるの?

そもそもチョコレートに栄養があるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか? 
チョコレートには、普段の食生活で不足しがちなビタミンやミネラルが含まれています。
特にミネラルに含まれる鉄や銅は貧血予防になり、亜鉛は皮膚や粘膜の健康維持に必要な栄養素です。
他にも血液をサラサラにするカカオポリフェノールや食物繊維、リラックス効果のあるテオブロミンなどが含まれます。

また、チョコレートに含まれるフェニルエチルアミンはエンドルフィンという脳内麻薬を分泌させます。
エンドルフィンは精神的ストレスの解消に効果的であり、免疫力を高める効果もあります。
このようにチョコレートは美容だけでなく健康にもよい成分が豊富に含まれています。

美容にいい食べ合わせ方

それでは栄養豊富なチョコレートと相性がいい食べ合わせについてご紹介していきます。
まずチョコレートの種類ですが、カカオ70%以上のハイカカオのチョコレートはそれだけでも栄養豊富なのでおすすめです
美容と健康のためには体を冷やさないことが大事なので、体が温まりたんぱく質もとれるハイカカオと豆乳のホットチョコレートが良いでしょう。
またチョコレートと一緒に食べるものは、たんぱく質が豊富なマシュマロや大豆パフ、ミネラルが豊富に含まれるナッツ類などがおすすめです。
さらにダイエットにもチョコレートとナッツ類の組み合わせは相性がいいです。

食物繊維やミネラル、ビタミンが多く含まれるアーモンドやクルミは、チョコレートに含まれる糖質や脂質の吸収を抑えることができるのでダイエット効果が期待できます。

チョコ選びの注意点

コンビニではいろいろなチョコレートが売られていますが、買うなら栄養価の高いチョコレートを選びたいですよね。
ここではチョコレートを選ぶ際、ぜひ気にしてほしい注意点をいくつかあげていきます。
まずはカカオ70%以上のハイカカオであること。チョコレート美容にはカカオ成分が重要なので、カカオの含有率は気にするようにしましょう。
次に、ホワイトチョコレートが好きな方もいらっしゃると思いますが、実はカカオ豆の主成分であるカカオマスは含まれていないので美容効果はあまり期待できません。
ミルクチョコレートには、ニキビの原因となる乳脂肪が含まれているので肌荒れを引き起こす可能性があります。以上の点を踏まえ、チョコレートを選ぶと良いでしょう。

 
ハイカカオチョコレートの効能
 

甘くておいしいチョコレート美容法、いかがでしたか? 食べ合わせ次第で大きな効果が得られるので、ご自分のお気に入りの組み合わせを楽しみながら探してみてください。
気軽に始められてストレスもたまらないので、ぜひ今日からでも実践してみましょう。

今さら聞けない「ハイカカオチョコレート」の特徴・効能とは

2018.10.30

数年前からブームが続き、身近なショップでも気軽に買えるようになったハイカカオチョコレート。
「実際に口にしたことがある」「続けて食べている」という方も多いことでしょう。

しかし人気は凄まじいものの、ハイカカオチョコレートが具体的にどのようなものなのか、食べるとどんな効果が期待できるのか、詳しく説明できる方はそれほど多くありません。
ハイカカオチョコレートに秘められた魅力を、ここで改めて確認してみましょう。

ハイカカオチョコレートの特徴

チョコレートの主な原料は、カカオ豆から生成されたカカオマスです。
カカオマスは本来とても苦く、砂糖やミルク、ココアバターなどを加えないと、あの親しみ慣れた甘いチョコレートにはなりません。
一般的なチョコレートはカカオマスの含有量が20~40%ほどと、それほど多くないのです。
対してハイカカオチョコレートは、カカオマスの含有量が70%以上と非常に多くなっています。

砂糖やミルクなどの配合量を最小限に抑えているため、カカオマス由来の苦みが強いことが最大の特徴といえるでしょう。
初めて口にして、その苦みに驚いてしまう方も少なくありません。
しかしハイカカオチョコレートにはカカオマスがたっぷり含まれている分、以下のような効能が期待できるといわれています。

ハイカカオチョコレートの効能

エイジングケア効果

ハイカカオチョコレートに豊富に含まれるカカオポリフェノールには、血管や肌を若々しく保つ効果があるといわれています。
酸化を引き起こす活性酸素の働きを抑えることで、動脈硬化や肌のトラブルを予防してくれるのです。

便秘予防

カカオマスには、便のかさを増して排便を促す食物繊維が豊富に含まれています。
また、カカオ由来のカカオプロテインには、腸内環境を整える効果があることが確認されています。
これらの成分を定期的に摂取することで、便通を改善する効果が期待できるのです。

記憶力アップ・認知症予防

カカオポリフェノールは、脳の栄養となるタンパク質「BDNF」に働きかけて、認知機能を高めるといわれています。
この作用は記憶力アップや認知症予防につながると期待されています。

ダイエット効果

カカオに含まれるテオブロミンには脂肪分解作用、さらにカカオポリフェノールには脂肪の蓄積を抑える効果があるため、ダイエットをしたい方にもハイカカオチョコレートが適しています。
砂糖をカットしている分、低糖質なこともダイエット面にプラスといえるでしょう。

 
ハイカカオチョコレートの効能
 

ハイカカオチョコレートには、カカオマス由来の栄養素がギュッと詰まっています。
いつまでも若々しく健康的に過ごすために、毎日少しずつ食べてみてはいかがでしょうか。

ダブル洗顔不要のクレンジングで得られる4つのメリット

2018.10.24

ダブル洗顔とは、クレンジング後に洗顔を行うこと。しかし最近では、ダブル洗顔不要のクレンジングを選ぶ女性が増えてきています。
支持される理由はどこにあるのか、洗顔を行わないクレンジングで得られるメリットから紐解いてみましょう。

ダブル洗顔不要クレンジングのメリット①:肌のうるおいを逃さない

ダブル洗顔を行うと、クレンジング剤と洗顔料の両方を同時に使用するため、肌のうるおいが奪われて、乾燥してしまうことがあります。
対してダブル洗顔不要のクレンジングだと、クレンジング剤のみの使用で済むため、肌のうるおいを適度に残すことができます。
「ダブル洗顔後は肌がつっぱる」「乾燥による小ジワが目立ってきた」という方にこそ、ダブル洗顔不要のクレンジング剤がおすすめです。

ダブル洗顔不要クレンジングのメリット②:摩擦による負担を減らせる

クレンジングや洗顔時は、肌に優しく触れているつもりでも、少なからず摩擦による負担がかかっています。
摩擦による負担は肌の表面に傷をつけて、乾燥や肌荒れを引き起こす原因になってしまうもの。
負担が続くと、くすみやたるみなどの深刻な肌トラブルの原因になることもあります。
しかしダブル洗顔不要であれば、その負担を減らすことができるため、肌トラブルの予防になります。

ダブル洗顔不要クレンジングのメリット③:洗顔時間の短縮

仕事や家事に忙しいと、洗顔にかける時間すらもったいなく感じてしまいますよね。
実はそんな方にも、ダブル洗顔不要のクレンジング剤が適しています。
2回の洗浄を1回で済ませられるため、洗顔時間を大幅に短縮できるのです。「メイクを落として1秒でも早く休みたい」というときにも活躍してくれるでしょう。
クレンジングが面倒で、メイクを落とさずに寝てしまった……というアクシデント防止にもなりますね。

ダブル洗顔不要クレンジングのメリット④:コストの削減

ダブル洗顔不要であれば、洗顔料を使わずに済みますから、コストの削減にもつながります。
1回分に換算すると量と金額はわずかなものですが、洗顔は毎日繰り返し行うもの。
日々の洗顔料コストを年間単位で換算すると、大幅なコストカットになることがわかるでしょう。
洗顔料のコストを削減した分、クレンジング剤や化粧品などにお金をかけられるというメリットも期待できます。

 
ダブル洗顔不要クレンジングのメリット④:コストの削減
 

ダブル洗顔不要のクレンジングを行うと、肌への負担、洗顔時間、コストの全てを減らすことができます。
過剰なスキンケアを避けることは、美肌を保つために重要なこと。
肌の乾燥が気になってきた人や毎日忙しい人は、ダブル洗顔を行わない引き算スキンケアを始めてみてはいかがでしょうか。

YAECOの“オーガニックカカオ クレンジングミルク”はダブル洗顔不要処方!カカオバターの保水力で、お肌に必要なうるおいはちゃんと保護するので、しっとりした洗い上がりを実現。さらに、クランベリーやローズヒップなどの美容成分を配合しているので、キレイになったお肌に美容成分を閉じ込めます。

YAECO オーガニックカカオ クレンジングミルクはこちら

カカオから抽出される「ココアバター」の特徴&美容効果

カカオから抽出される「ココアバター」の特徴&美容効果

2018.10.19

皆さんはココアバターについて、どれほど知っていますか?
「ココアパウダーやチョコレートならよく知っているけれど、ココアバターのことはあまり知らない」という方が多いのではないでしょうか。
ココアバターは食用としてだけでなく、美容にも使えるオイルとして昨今注目されています。
どのような特徴と美容効果があるのか、その魅力を1つ1つ詳しく見ていきましょう。

カカオから抽出される「ココアバター」とは

ココアバターとは、カカオの種子から抽出した油脂のこと。常温ではバター状に固まっていて、30~35℃になるとオイル状に溶けます。
ココアというと茶色いイメージがありますが、ココアバターは油脂だけを抽出しているので、クリーム色もしくは白色です。
未精製のものにはココアのような甘い香りがあり、精製されたものにはあまり香りがありません。

ココアバターの美容効果

気軽に始めやすい

ココアバターには、高い保湿効果を持つオレイン酸が豊富に含まれています。
スキンケアに用いることで肌の水分の蒸発を防ぎ、乾燥やそれにともなうトラブルを予防してくれます。
肌だけでなく、唇や爪の保湿にも有効です。

角質を柔らかくする効果

ココアバターには、肌表面の角質を柔らかくする作用があります。
角質が硬くなると毛穴が塞がれてニキビや吹き出物の原因になりますが、ココアバターを使用することで肌を柔軟に保ち、それらを防ぐことができます。
ガチガチに硬くなったひじやひざ、かかとのケアにも効果的です。

傷跡を薄くする効果

消えにくい傷跡にお悩みの方にも、ココアバターによるケアがおすすめです。
保湿と角質を柔らかくする作用のおかげで、傷跡を薄くする効果が期待できます。
すぐに効果が現れるわけではありませんが、ケアを長く続けることで目立たなくなっていくといわれています。

ヘアケア効果

ココアバターは、ヘアケアにも有効です。高い保湿効果によって、髪のパサつきや広がりを防ぐことができます。
ココアバターを電子レンジでほんの少し温めて柔らかくしたら、毛先を中心に塗り拡げましょう。濡れた髪、乾いた髪、どちらに使用してもOKですよ。

 
ココアバターの美容効果
 

以上のように、ココアバターにはさまざまな美容効果が期待できます。
香りのあるタイプで全身のマッサージをすれば、リラックス効果も得ることができるといわれています。
うるおいに満ちた美しい肌や髪、そして清々しい心をキープするために、ココアバターを活用してみてはいかがでしょうか。
YAECOのアイテムは農薬を使わない自然な環境で育ったオーガニックのココアバターを製品に使用しています。
あなたのお気に入りの製品が見つかるかも!?

YAECO オンラインストアはこちらから

オーガニックスキンケアを始めよう。手に入れられるメリット5つ

オーガニックスキンケアを始めよう。手に入れられるメリット5つ

2018.09.28

近年では、オーガニックコスメを取り入れたスキンケアに注目が集まっています。
オーガニックというと「なんとなく肌に良さそうな気がする」と感じる人は多いものですが、実際のところオーガニックのスキンケアアイテムを取り入れるとどんなメリットがあるのでしょうか? 
そこで今回は、オーガニックコスメを使ったスキンケアアイテムを使うメリットについて紹介します。

オーガニックアイテムは肌への刺激が少ない

敏感肌の人は、一般的なスキンケアアイテムに含まれている石油由来成分や化学合成成分が原因で肌荒れを起こしてしまうことがあります。
オーガニックコスメはこういった成分を排除し、植物由来のエキスを使っているので安心です。
オーガニック商品は自然本来の力でスキンケアができるアイテムなので、どんな肌質の人でも取り入れやすいというメリットがあります。
敏感肌の人や小さな子どもでも使いやすいのが、オーガニックのメリットといえるでしょう。

オーガニック成分が肌本来の力を高めてくれる

オーガニックコスメの植物性の成分には、肌の自然治癒力をサポートして肌状態を高めてくれる働きがあります。
人の肌にはもともと、ダメージを自ら修復して肌状態を高めようとする自然治癒力が備わっています。
オーガニックスキンケアを取り入れれば、肌が持っている力をより高めて肌の美しさに磨きをかけることができるのです。

保湿力が高いのもオーガニックならでは

一般的なスキンケアアイテムの中には、肌の皮脂やメイクを落とすための合成界面活性剤が含まれているものがあります。
合成界面活性剤は皮脂を落としすぎてしまうため、肌に刺激や負担がかかってしまう可能性があります。

実際、スキンケアアイテムに含まれる合成界面活性剤が乾燥肌の原因になっているケースは多いものです。
オーガニックスキンケアアイテムは植物性の成分で作られているので、肌に必要な皮脂を落としすぎず、適度な潤いをキープできます。

スキンケアをしながらリラックスできる

オーガニックスキンケア商品は植物の抽出液によって作られているので、使うときに良い香りを楽しめるというメリットもあります。
ストレスにさらされた肌にはさまざまなトラブルが起きるものですが、植物の良い香りでリラックス効果が高まれば、こういった肌トラブルも解消しやすくなります。
オーガニックアイテムを取り入れて、アロマの香りに包まれる癒しのスキンケアタイムを過ごしてみましょう。

オーガニックアイテムは環境に優しい

オーガニックスキンケア商品は石油由来成分や化学的な成分を使わず自然由来の成分で作られているので、大地を汚しません。
製品を作る過程で環境への負荷がかかりにくいオーガニックアイテムを使えば、エコに貢献できます。肌ケアをしながら地球環境に配慮できるのは、とても嬉しいことですよね。

 
恋愛ホルモン「フェニルエチルアミン」はチョコレートで分泌アップ
 

オーガニックのスキンケアアイテムには、肌に嬉しいたくさんのメリットがあります。
肌の悩みを抱えているのなら、植物由来の成分をたっぷり含んだオーガニックスキンケアを取り入れて、健康的な肌を目指してみてくださいね。