カカオから抽出される「ココアバター」の特徴&美容効果

カカオから抽出される「ココアバター」の特徴&美容効果

2018.10.19

皆さんはココアバターについて、どれほど知っていますか?
「ココアパウダーやチョコレートならよく知っているけれど、ココアバターのことはあまり知らない」という方が多いのではないでしょうか。
ココアバターは食用としてだけでなく、美容にも使えるオイルとして昨今注目されています。
どのような特徴と美容効果があるのか、その魅力を1つ1つ詳しく見ていきましょう。

カカオから抽出される「ココアバター」とは

ココアバターとは、カカオの種子から抽出した油脂のこと。常温ではバター状に固まっていて、30~35℃になるとオイル状に溶けます。
ココアというと茶色いイメージがありますが、ココアバターは油脂だけを抽出しているので、クリーム色もしくは白色です。
未精製のものにはココアのような甘い香りがあり、精製されたものにはあまり香りがありません。

ココアバターの美容効果

気軽に始めやすい

ココアバターには、高い保湿効果を持つオレイン酸が豊富に含まれています。
スキンケアに用いることで肌の水分の蒸発を防ぎ、乾燥やそれにともなうトラブルを予防してくれます。
肌だけでなく、唇や爪の保湿にも有効です。

角質を柔らかくする効果

ココアバターには、肌表面の角質を柔らかくする作用があります。
角質が硬くなると毛穴が塞がれてニキビや吹き出物の原因になりますが、ココアバターを使用することで肌を柔軟に保ち、それらを防ぐことができます。
ガチガチに硬くなったひじやひざ、かかとのケアにも効果的です。

傷跡を薄くする効果

消えにくい傷跡にお悩みの方にも、ココアバターによるケアがおすすめです。
保湿と角質を柔らかくする作用のおかげで、傷跡を薄くする効果が期待できます。
すぐに効果が現れるわけではありませんが、ケアを長く続けることで目立たなくなっていくといわれています。

ヘアケア効果

ココアバターは、ヘアケアにも有効です。高い保湿効果によって、髪のパサつきや広がりを防ぐことができます。
ココアバターを電子レンジでほんの少し温めて柔らかくしたら、毛先を中心に塗り拡げましょう。濡れた髪、乾いた髪、どちらに使用してもOKですよ。

 
ココアバターの美容効果
 

以上のように、ココアバターにはさまざまな美容効果が期待できます。
香りのあるタイプで全身のマッサージをすれば、リラックス効果も得ることができるといわれています。
うるおいに満ちた美しい肌や髪、そして清々しい心をキープするために、ココアバターを活用してみてはいかがでしょうか。
YAECOのアイテムは農薬を使わない自然な環境で育ったオーガニックのココアバターを製品に使用しています。
あなたのお気に入りの製品が見つかるかも!?

YAECO オンラインストアはこちらから