月別: 2020年3月

新たなスーパーフード「カカオニブ」の効果と食べ方

新たなスーパーフード「カカオニブ」の効果と食べ方

2020.03.02

一般的な食材よりも栄養価が高いことで知られる、スーパーフード。
チアシードやアサイーなどが有名ですが、最近ではカカオ豆から作られるカカオニブが注目されています。
カカオニブには女性に嬉しい栄養素が豊富に詰まっているとして、美容や健康に敏感な人の間で話題になっているのです。
では、カカオニブとはどのような食べ物なのか、効果や食べ方とあわせて見ていきましょう。

カカオニブとは

カカオニブは、チョコレートの原料であるカカオ豆を焙煎し、皮を取り除いて砕いたものです。
フレーク状になっていて、見た目はチョコレートのように茶色いのですが、無添加のため甘みはありません。
味や香りは生産地によって多少異なるものの、酸味と苦味が強いのが特徴です。
香りはチョコレートに近く、食感はナッツのようにサクサクしています。

カカオニブの嬉しい効果

幸福感・リラックス効果

カカオニブには、「アナンダミド」という幸福感をもたらす神経伝達物質が含まれています。
アナンダミドは別名「至福物質」とも呼ばれ、気持ちを高揚させてくれるのです。
また、カカオの苦味成分「テオブロミン」は、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの働きを助けて、リラックス効果をもたらしてくれます。
カカオニブは幸せな気持ちを維持したい人にぴったりの食材といえるでしょう。

美容効果

カカオニブには、活性酸素を抑える「カカオポリフェノール」が豊富に含まれています。
活性酸素は、肌や血管の老化を引き起こす原因となるもの。その働きを抑制することで、シワやシミを防ぎ、若々しい肌を保つことができます。
また、カカオニブに含まれるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどにも、言わずと知れた美容効果が期待できます。

便秘改善効果

カカオニブは、女性が悩まされがちな便秘の改善にも効果的です。消化されにくい「カカオプロテイン」が便のカサを増すことで、便通を促してくれるのです。
また、カカオニブには不溶性食物繊維の一種「リグニン」が含まれています。リグニンもカカオプロテインと同様に便通を改善し、腸内環境を整えてくれます。

カカオニブの食べ方

ヨーグルトやアイスクリームのトッピングに

カカオニブは、ヨーグルトやアイスクリームのトッピングにおすすめです。
乳製品ならではのまろやかさとカカオニブの苦味がほどよくマッチ。
ヨーグルトやアイスの甘みが感じられるので、苦味が苦手な方でも食べやすくなります、チョコレートの香りとポリポリとした食感がアクセントになるため、誰でもおいしく食べることができます。

サラダのトッピングに

カカオニブには甘みがありませんから、食事にも気軽に取り入れることができます。
いつものサラダにふりかけて、お好きなドレッシングでいただきましょう。

スムージーの材料に

スムージーにカカオニブを加えると、チョコレートの香りや苦味がプラスされ、味わいが深まります。
特に相性が良いのは、バナナがメインのスムージーです。
チョコバナナなどのスイーツが人気なことからわかるように、この2つは相性抜群の名コンビ。
バナナを入れることで栄養価も一気にアップするので、栄養を補いたいときにもおすすめです。

 
気持ちが伝わるバレンタインチョコの渡し方
 

カカオニブにはビタミンやポリフェノールだけでなく、カルシウム、鉄、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。
美容に良いうえに健康維持にも役立つカカオニブを、おやつや食事に積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。