ダブル洗顔不要のクレンジングで得られる4つのメリット

2018.10.24

ダブル洗顔とは、クレンジング後に洗顔を行うこと。しかし最近では、ダブル洗顔不要のクレンジングを選ぶ女性が増えてきています。
支持される理由はどこにあるのか、洗顔を行わないクレンジングで得られるメリットから紐解いてみましょう。

ダブル洗顔不要クレンジングのメリット①:肌のうるおいを逃さない

ダブル洗顔を行うと、クレンジング剤と洗顔料の両方を同時に使用するため、肌のうるおいが奪われて、乾燥してしまうことがあります。
対してダブル洗顔不要のクレンジングだと、クレンジング剤のみの使用で済むため、肌のうるおいを適度に残すことができます。
「ダブル洗顔後は肌がつっぱる」「乾燥による小ジワが目立ってきた」という方にこそ、ダブル洗顔不要のクレンジング剤がおすすめです。

ダブル洗顔不要クレンジングのメリット②:摩擦による負担を減らせる

クレンジングや洗顔時は、肌に優しく触れているつもりでも、少なからず摩擦による負担がかかっています。
摩擦による負担は肌の表面に傷をつけて、乾燥や肌荒れを引き起こす原因になってしまうもの。
負担が続くと、くすみやたるみなどの深刻な肌トラブルの原因になることもあります。
しかしダブル洗顔不要であれば、その負担を減らすことができるため、肌トラブルの予防になります。

ダブル洗顔不要クレンジングのメリット③:洗顔時間の短縮

仕事や家事に忙しいと、洗顔にかける時間すらもったいなく感じてしまいますよね。
実はそんな方にも、ダブル洗顔不要のクレンジング剤が適しています。
2回の洗浄を1回で済ませられるため、洗顔時間を大幅に短縮できるのです。「メイクを落として1秒でも早く休みたい」というときにも活躍してくれるでしょう。
クレンジングが面倒で、メイクを落とさずに寝てしまった……というアクシデント防止にもなりますね。

ダブル洗顔不要クレンジングのメリット④:コストの削減

ダブル洗顔不要であれば、洗顔料を使わずに済みますから、コストの削減にもつながります。
1回分に換算すると量と金額はわずかなものですが、洗顔は毎日繰り返し行うもの。
日々の洗顔料コストを年間単位で換算すると、大幅なコストカットになることがわかるでしょう。
洗顔料のコストを削減した分、クレンジング剤や化粧品などにお金をかけられるというメリットも期待できます。

 
ダブル洗顔不要クレンジングのメリット④:コストの削減
 

ダブル洗顔不要のクレンジングを行うと、肌への負担、洗顔時間、コストの全てを減らすことができます。
過剰なスキンケアを避けることは、美肌を保つために重要なこと。
肌の乾燥が気になってきた人や毎日忙しい人は、ダブル洗顔を行わない引き算スキンケアを始めてみてはいかがでしょうか。

YAECOの“オーガニックカカオ クレンジングミルク”はダブル洗顔不要処方!カカオバターの保水力で、お肌に必要なうるおいはちゃんと保護するので、しっとりした洗い上がりを実現。さらに、クランベリーやローズヒップなどの美容成分を配合しているので、キレイになったお肌に美容成分を閉じ込めます。

YAECO オーガニックカカオ クレンジングミルクはこちら