ヤエコが1歳になり、思うこと。

2019.04.18

わたしたち“YAECO(ヤエコ)”は、おかげさまで4/18に1周年を迎えました。

構想から2年半、ブランドデビューから1年、
あっという間に時が流れたように思います。

この1年、たくさんのお客さまにヤエコを知っていただき、
そして、お手にとっていただけて、とても嬉しく思います。

イベントやPOP UPなどでお客さまと直接お話する中で、
「カカオってこんなにしっとりするんだ〜」とか、
「いいにお〜い♡」とか、
「エコでナチュラルで、人にも地球にも優しいスキンケアで気に入っています!」とか、
「ずっと応援しています。」といった、
涙が出そうなほど嬉しいお言葉をたくさんいただき、とても励まされました。
本当に、ありがとうございます。

わたしたちはずっとカカオに携わってきたので、
カカオの良さ、魅力、美容効果、健康効果はもちろん知っているし、
素材に対する愛情はたっぷり持っていました。

だからこそ、チョコレートとは違った「コスメ」という形に仕立てることで、
新しいカカオの魅力を伝えられるはず。
わたしたちはそれを信じていたし、そこがヤエコの出発点です。

ですが、それを実際にコスメという形でこの世に誕生させるには、
とても長く、大変な道のりでした。

もともとチョコレート屋さんの私たち、
スキンケアについては一からのお勉強です。
もちろん、私たちの力だけでは何もできないので、
オーガニックコスメの専門家の方々の力をお借りしながら商品開発をしましたが、
「オーガニックカカオへのこだわり」、「フルーツ素材へのこだわり」、「ナチュラルへのこだわり」によって、
誕生までに、それはそれはたくさんの壁が出現しました。

なので、予定より時間がかかって生まれたYAECOですが、
少しずつお客さまがYAECOを見つけて使ってくださって、
この1年で10,000人以上のお客さまの手に渡り、
ヤエコは、お客さまに育てていただいているブランドだなと実感しています。

やっぱり、お客さまに喜んでいただけるのが嬉しい。
カカオの魅力を伝えられるのが嬉しい。
カカオ農家の方々が喜んでくれるのが嬉しい。

わたしたちはまだまだ、未熟な点が多々あると思いますが、
これからも、よりお客さまに喜んでいただけるブランドになれるよう
一歩一歩前進していきたいと思います。

これからのYAECOもどうぞよろしくお願いいたします。

YAECO 代表 勇 綾香